すべての妊婦さんの
安心のために。

新型出生前診断

1回分の費用で2回検査の

NIPT W-NIPT

  • kv check 世界基準の検査項目
  • kv checkトップクラスの検査精度
  • kv check 96週から検査可能
  • kv check 検査結果 最短2日

すべての妊婦さんの
安心のために。

1回分の費用で2回検査の

W-NIPT

  • kv check世界基準の検査項目
  • kv checkトップクラスの検査精度
  • kv check6週から検査可能
  • kv check検査結果最短2日

認定遺伝カウンセラーが
不安解消をお手伝いします。

W-NIPTの特徴

W-NIPT 一般的なNIPT
検査可能な時期 妊娠6週〜 妊娠10週〜
検査回数 2回 1回
検査精度 極めて高い 高い
検査費用 一般的なNIPT
と同じ
基本検査
18万円程度

NIPTは2回受ける新時代へ

このような妊婦さんから選ばれています。

  • speech bubble検査結果の精度を重視している
  • speech bubble安心のためにもう一度検査をしたい
  • speech bubble検査結果をどこよりも早く知りたい
  • speech bubble検査はしたいが、休みをあまり取れない
  • speech bubble検査後のアフターフォローを重視している
  • speech bubble相談は忙しいから電話でしたい
  • speech bubble陽性の場合には納得できる病院で羊水検査をしたい
  • speech bubble13.18.21トリソミー以外の検査もしたい
  • speech bubble性別も知りたい

Topics

メディア出演情報

第44回日本母体胎児医学会学術集会のディベートプログラム「NIPT の認定基準は必要か否か?」に弊社代表栗原が登壇しました。 国内で実施されているNIPTの検査環境をよりよくするため弊社の知見を提供しております。

概要はこちら

NHK総合『クローズアップ現代+』でDNA先端医療株式会社がNIPTの専門機関として紹介されました。 世界の基準に合わせ希望したすべての妊婦様がNIPT検査を受けられるサービスを実施、検査後のアフターフォロー・医療連携に力を注いでいます。

概要はこちら                        

DNA先端医療株式会社はマタニティマークとのタイアップ広告を掲載開始しました。 マタニティ―マークを通して妊産婦さんに優しい環境づくりを推進する活動を応援しています。

概要はこちら

知っていますか?
新型出生前診断!

新型出生前診断(NIPT)は、母体血を使った新しい出生前診断です。
NIPTとは、 「無侵襲的出生前遺伝学的検査(Non-invasive prenatal genetic testing) 」または「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査」の略称です。
新型出生前診断(NIPT)は、妊婦さんから採血をし、血液中に含まれる赤ちゃんのDNA断片を分析して、特定の染色体異常を調べることができる検査です。妊娠9週0日と比較的早期に検査を行うことができます。

diagnosis_01

新型出生前診断(NIPT)は、従来のスクリーニング検査(※1)と比較して精度が高く採血だけでできる検査なので、高精度・安全な検査として今注目されている検査です。
しかし、新型出生前診断(NIPT)は、あくまでも非確定的検査です。
検査結果が陽性で、確定診断を希望する場合は羊水検査などの確定的検査(※2)が必要です。

※1 … 超音波検査(エコー検査 検査:11-13週)母体血清マーカー検査(トリプルマーカー、クワトロテスト 検査:15-18週)
※2 … 羊水検査(ようすいけんさ 検査:15-16週以降)流死産のリスク(1/300)
絨毛検査(じゅうもうけんさ 検査:11-14週)流死産のリスク(1/100)

diagnosis_02

DNA先端医療の
NIPTの特徴

w-nipt icon

W-NIPT

doctor icon

安心のフォロー体制

calendar icon

当日検査可能

japan icon

全国のネットワーク

transport icon

世界基準の輸送体制

SAFETY

DNA先端医療株式会社なら採血後も安心

SAFETY
01

検査はどこまで進んでるのかな?
結果はいつごろ届くんだろう?にお答え

病院が窓口の場合は結果が出るまで待っているしかありません。
しかし、弊社の場合はお答えできます!
全国の採血医療機関のデータを一括管理しておりますので、9:00~22:00まで年中無休でお客様の状況をお伝えできます!
DNA先端医療株式会社のNIPTでは何でも聞けるのでお気軽にお問い合わせください。病院などのように休診日はありませんので、検査結果は届き次第お待たせすることなく毎日送れます。

safety image
SAFETY
02

検査技師が
検査結果をチェックしています

弊社には臨床検査技師が在籍していますので、検査に関するノウハウが豊富です。
検体や検査結果の取り違いが起きず、検査所と連携して専門家によるWチェック体制を整えていますので検査結果を厳重にチェックし、信頼性の高い検査結果を受け取っていただくことが可能です。
これは、弊社だからこそできる事です。

safety image
SAFETY
03

検査結果後も万全なアフターフォロー

通常検査結果をもらったら終わりのクリニックが多いですが、DNA先端医療株式会社には認定遺伝カウンセラーと無料で話せる電話相談窓口があります。
検査結果の見かたについて詳しく知りたい、万が一陽性反応が出た場合の質問など、遺伝の専門家による相談で不安解消のお手伝いをしております。

safety image

満足度

5年連続 95%以上の顧客満足度

日本マーケティングリサーチ機構が顧客満足度調査を実施した結果、当社のNIPT提供医療機関が『新型出生前診断(NIPT)のサービスで5年連続95%以上の顧客満足度』を獲得しました。さらに皆様に安心・安全・信頼されるサービスを目指します。

全てのNIPT提供医療機関は、弊社のNIPT専門研修を実施・合格しています。

manzokudo 2019 manzokudo 2020 manzokudo 2021 manzokudo 2022 manzokudo 2023

検査会社とクリニックの比較

検査会社(当社)と大学系及び
その他クリニックとの大きな違いは、
年齢制限や性別判断が
できることはもちろんですが、
NIPTの検査を当日に行うことができます。
また、陽性時のアフターケアも
当社で全額費用負担いたします。

DNA先端医療株式会社のNIPT その他のNIPT
検査精度 感度:99.99%
特異度:99.97%
(21トリソミー)
感度:99.10%
特異度:99.90%
(21トリソミー)
検査項目 13、18、21番を含む
1~22番染色体検査
性染色体検査
微小欠失検査
性別判定
13、18、21番
染色体の検査のみ
料金 ■基本検査
180,000円 (税込198,000円)

■全染色体検査
210,000円 (税込231,000円)

■全染色体+微小欠失検査
230,000円 (税込253,000円)
最大29万円
独自条件 無し 同じ病院での分娩が必要。
夫婦で複数回の来院、
紹介状の必須など。
検査日時 土日祝日対応 平日のみ
週1回の決まった日のみの場合も
採血予約 1回の来院のみで採血が可能
当日予約当日検査可能
※W-NIPTは2回採血(1~2回来院)
採血までに2~3回の診察が必要。
決まった曜日での対応のため
予約が取れず、予約日が
2週間先になることも。
結果通知 国内:A・B検査
最短2日 平均3.8日
海外:C検査
最短5日 平均7.8日

※採血日を0日とし、翌日を1日目と数えて最短
最短10日
検査所混雑時3週間前後
検査当日
(プライバシー)
個別対応 個別もしくは
集団で対応される場合も
陽性だった時の
アフターケア
全国どこの医療機関で羊水検査を
受けて頂いても羊水検査費用は全額負担
※絨毛検査や微小欠失の
羊水検査も全額負担
羊水検査費用負担なし。
または、上限金額が決まっていて
十分な検査が受けられない場合や
指定された場所以外は
負担してもらえない場合も。

CONTACT

お問い合わせ

お電話もしくはご予約フォームより
お気軽にご連絡ください。
当日検査でも対応しております。

新型出生前診断(NIPT)
検査対象者

kensa kanou検査可能な方

  • 妊娠9週0日以降の方※
  • 単胎または双胎妊娠

※通常NIPTは10週からですが、W-NIPTは6週から検査が可能です。

kensa unrecommend検査をおすすめできない方

  • 癌の治療中の方
  • 最近、輸血、臓器移植、免疫法、
    幹細胞治療を受けた方
  • 異数性(いすうせい)の方
  • 三つ子以上の多胎児

※通常NIPTは9週からですが、W-NIPTは6週から検査が可能です。

NIPT検査項目

大学病院などのNIPT検査項目21・18・13トリソミーに加えて、1~22番の常染色体検査( 21・18・13番を含む)と性染色体検査(23番)・性別判定および微小欠失検査が行えます。

A検査
(性別判定含む)

  • ダウン症候群(21トリソミー)
  • エドワーズ症候群(18トリソミー)
  • パトウ症候群(13トリソミー)
  • ターナー症候群(XO)
  • クラインフェルター症候群(XXY)
  • トリプルX症候群(XXX)
  • XYY症候群(XYY)

B検査
(性別判定含む)

A検査の項目

+
  • 致死性の高い染色体異常(出生前)

C検査
(性別判定含む)

B検査の項目

+
  • 1p36 欠失症候群
  • 4p 欠失症候群(ウォルフ・ヒルシュホーン症候群)
  • 5p 欠失症候群(クリ・デュ・チャット症候群)
  • プラダー ウィリ症候群
  • アンジェルマン症候群
  • 22q11.2 欠失症候群(ディ・ジョージ症候群)

NIPT検査料金

(A) 基本検査

13,18,21番検査 + 性染色体検査
+ 性別判断

総費用180,000
(税込198,000円)

(B) 全染色体検査

1~22番トリソミー検査 + 性染色体検査
+ 性別判断

総費用210,000
(税込231,000円)

(C) 全染色体+微小欠失検査

1~22番トリソミー検査 + 性染色体検査
+ 微小欠失検査 + 性別判断

総費用230,000
(税込253,000円)

陽性だった場合の羊水検査費用は、
全額当社が負担いたします。

※絨毛検査や微小欠失の羊水検査も全額負担いたします。
お気軽にご利用ください。

クレジットカードまたは
現金でのお支払いとなります。

ご利用いただけるクレジットカード

ご利用いただけるクレジットカード

ご利用いただけるクレジットカード

期間限定で分割払い手数料0円キャンペーン実施中

※分割回数によっては頭金をお支払いいただきます。

よくある質問

Q

検査を受けるにあたり制限はありますか?

A

当社のNIPTは、年齢制限なく、夫婦同伴でないと受けられないなどの制限も御座いませんので、安心して受検することができます。

Q

新型出生前診断と従来型の出生前診断はどう違うのでしょうか?

A

出生前診断には、確定検査と非確定検査(スクリーニング検査)があります。確定検査には、羊水検査と絨毛検査があります。 確定検査は精度が高いというメリットがありますが、流産のリスクがあります。 非確定検査には、NIPT検査やクワトロテスト等の母体血清マーカーがあります。母体血清マーカーは流産のリスクは少ないですが、検査精度が高くありません。 NIPTは、クワトロテスト等の従来の出生前診断と同じく、流産のリスクが少なく、なおかつ高い検査精度を誇る検査になる為、従来の出生前診断と区別する為、新型出生前診断(NIPT)とよばれています。

Q

予約はいつから取れますか?

A

ご妊娠が分かった時点でご予約頂けます。

Q

陽性だった場合、羊水検査はどのような場所で受けられている方が多いですか?

A

通院している産婦人科や検査費用の負担に上限はないので有名な大学病院でしっかり調べたいという方がいらっしゃいます。

Q

検査結果のメールはどのアドレスから届きますか?

A

「nipt@dna-am.co.jp」のアドレスより届きます。
迷惑メールの設定をされている方は、「dna-am.co.jp」のドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いします。

検査予約・お問い合わせ

NIPT検査を受診したい、
詳しく問い合わせたいなど、
お気軽にこちらのお問い合わせフォームから
お問い合わせください。
必要事項を下記のフォームへご記入ください。

このページには直接アクセスできません。

会社概要

company
会社名
DNA先端医療株式会社
設立
平成30年 7月4日
役員
代表取締役 栗原慎一
所在地
                   
150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39
恵比寿プライムスクエアタワー10階
TEL
0120-330-987
E-mail
nipt@dna-am.co.jp