全ての妊婦さんの安心のために。
もっと安全な出生前診断を。

よくあるご質問 Q & A

Q & A

よくあるご質問

NIPTについて

検査を受けるにあたり制限はありますか?
弊社のNIPTは、年齢制限なく、夫婦同伴でないと受けられないなどの制限も御座いませんので、安心して受診できます。
NIPTのメリットを教えてください。
羊水検査や絨毛検査と違い、流産のリスクがなく、採血のみでおこなえる精度の高い検査です。
新型出生前診断と従来型の出生前診断はどう違うのでしょうか?
出生前診断には、確定検査と非確定検査(スクリーニング検査)があります。 確定検査には、羊水検査と絨毛検査があります。 確定検査は精度が高いというメリットがありますが、流産のリスクがあります。 非確定検査には、NIPT検査やクワトロテスト等の母体血清マーカーがあります。 母体血清マーカーは流産のリスクはありませんが、検査精度が高くありません。 NIPTは、クワトロテスト等の従来の出生前診断と同じく、流産のリスクがなく、なおかつ高い検査精度を誇る検査になる為、従来の出生前診断と区別する為、新型出生前診断(NIPT)とよばれています。
NIPT検査できることは何ですか?
弊社のNIPT検査では、13トリソミー(パトー症候群)、18トリソミー(エドワーズ症候群)、21トリソミー(ダウン症候群)、性染色体異常、全染色体異常、微小欠失の染色体異常検査に付け加えて、性別の判定が可能です。
検査はいつまで受けられますか?
NIPT検査は、10週目から16週目までの受検を推奨させていただいておりますが、32週目までの方までは検査の実施をしております。
どうして検査できる推奨期間があるのですか?
NIPTはスクリーニング検査になります。 スクリーニング検査とは、確定検査を受ける為の事前検査となっております。
万が一、陽性となった場合は、次のステップとして確定検査へ進んでいただく事を推奨させていただいておりまして、羊水検査の検査結果は2週間から3週間かかります。羊水検査を受けられる期間は、実施している医療機関によって違いはありますが、概ね18週から19週までです。 その為、当クリニックでは16週未満を推奨させていただいております。
多胎妊娠の場合でも検査を受けられますか?
双胎妊娠の方までは検査可能です。もし検査結果が「陽性」となった場合、
①一人だけ陽性
②二人とも陽性
いずれかのパターンが考えられるという結果になります。
また、双胎一児死亡症候群(バニシング・ツイン)の方のご相談にも乗らせていただいています。

予約に関する質問

予約はいつから取れますか?
妊娠が分かった時点でご予約いただけます。
予約はすぐに取れますか?
採血機関が多数あり、NIPT検査のご予約は優先的に受付しておりますので、比較的ご予約は取りやすくなっております。
当日のご予約も受付けておりますが、ご指定の日時がある場合は、早めのご予約をおすすめしております。
検査プランはいつまでに決定すればいいですか?
検査前日までにお決めいただけますでしょうか。検査プランが決まっていなくてもご予約は可能です。
お電話でのご相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングはありますか?
ご希望の場合には認定遺伝カウンセラーとお電話にてご相談いただくことが可能です。
予約制になりますのでカウンセリングをご希望の場合は、お電話にてご予約くださいませ。
NIPTの検査はどこの病院で受けられますか?
DNA先端医療株式会社の全国の提携クリニックで検査を受けることが出来ます。
お近くの提携クリニックはこちらからお探しいただけます。
双子の場合検査費用は増えますか?
お一人の場合も双子の場合も検査方法は変わりません。検査費用も変わりませんのでご安心くださいませ。
予約方法を教えてください。
お電話「0120-330-987」・お問い合わせフォームにてご連絡ください。
受付時間は電話は9:00-22:00、お問い合わせは24時間受付しております。
また、検査に関するご質問だけでも、お気軽にお問い合わせください。
まずは資料を見たいのですが、用意してもらえますか?
お電話にてお申し付けいただければ、メールにて資料を送付させていただきます。

検査について

検査の日はどのくらい時間がかかりますか?
ご来院から早ければ15分、概ね20分から30分みていただければと思います。
採血量はどのくらいですか?
検査の種類に関わらず約10ml(小さじ2杯分くらい)です。
検査の日に持っていくものはありますか?
同意書に妊娠週数を記載いただきますので、母子手帳を持ってきていただくようにご案内しておりますが、妊娠週数を把握していただいていれば母子手帳がなくても、検査は問題なく受けられます。
かかりつけの産婦人科の紹介状は必要ですか?
紹介状は必要ございません。
当日の朝食は食べない方が良いですか?
普段通り食事をして大丈夫です。
通院している産婦人科には検査をすることを伝えないとダメですか?
伝えなくても検査を受けることは可能です。
迷っていたら、もう15週になってしまいました。優先的に検査させてもらえますか?
ご予約状況をみてご相談の上、優先的にご予約を入れてさせていただきます。
検査できる期間は決まっているのでしょうか?
妊娠10週目から32週目までの妊婦さまに検査を受けていただいております。

結果に関する質問

検査結果はいつごろ届きますか?
最短6日~14日ほどでメールにてお知らせいたします。
6日より早くなるケースもございますので詳しくはお電話いただければ幸いです。
0120-330-987
検査結果はどのようにして届きますか?
検査結果をいち早くお知らせする為、メールにてお知らせさせていただきます。
各受検者様それぞれにセキュリティーの為、パスワードをかけた状態で、メールにて添付させていただきます。
検査結果のメールはどのアドレスから届きますか?
「nipt@dna-am.co.jp」のアドレスより届きます。
迷惑メールの設定をされている方は、「dna-am.co.jp」のドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いします。

Gmailをご利用の方

  1. 「Gmail」にアクセス
  2. 画面右上の「設定」を押す
  3. 「フィルタ」を押す
  4. 「新しいフィルタを作成」を押す
  5. @nipt-info.comの受信設定を行う

Yahooをご利用の方

  1. 「Yahoo!メール」にアクセス
  2. 画面右上の「メールオプション」を押す
  3. 「フィルターと受信通知設定」を押す
  4. 「追加」を押す
  5. @nipt-info.comの受信設定を行う

docomoをご利用の方

  1. 「dメニュー」へアクセス
  2. 「My docomo」を押す
  3. 「メール設定」を押す
  4. @nipt-info.comの受信設定を行う

softbankをご利用の方

  1. 「My SoftBank」にアクセス
  2. 「メール設定」を押す
  3. 「許可するメールの登録」を押す
  4. @nipt-info.comの受信設定を行う

auをご利用の方

  1. 「迷惑メールフィルターの設定」へアクセス
  2. @nipt-info.comの受信設定を行う

Hotmailをご利用の方

  1. 「Hotmail」にアクセス
  2. 画面右上の「詳細オプション」を押す
  3. 「差出人セーフリストと受信拒否リスト」を押す
  4. 「差出人セーフリスト」を押す
  5. @nipt-info.comの受信設定を行う
検査結果到着後、追加で性別を知ることはできますか?
検査後に性別の通知を追加することはできかねます。
性別の通知は検査当日に記載頂く同意書にて選択して頂きますので、検査当日までにご相談の上、ご来院下さい。
検査結果に記載されている内容について説明はしてもらえますか?
検査結果とご一緒に検査結果の説明書を添付致しますが、ご不明点がございましたらご説明させて頂きます。
検査結果が上手く出ないケースなどあるのでしょうか?
まれにですが、胎児のDNAの採取が難しく、検査ができない場合がございます。
また、原因は特定できないのですが、検査される方の体調にもより、赤血球が破壊される、「溶血」という現象で検査ができない場合がございます。その際は再検査となりますが、費用はかかりません。

料金に関する質問

再検査となった場合、料金はかかりますか?
再検査費用は一切かかりません。
予約日時の変更は可能ですか?
可能です。体調の変化が著しい時期だと思いますので、体調不良などがございましたらご連絡ください。
変更に伴う費用はかかりません。
予約のキャンセル料はかかりますか?
ご予約日当日であっても、採血前であればキャンセル料はかかりません。
どのような支払方法がありますか?
クレジットカードまたは現金でのお支払いになります。現金とクレジットカードの併用もご対応致します。
(※採血医療機関の決済方法に準じます。)

その他

未婚でも検査は受けられますか?
問題なく受検いただけますのでご安心ください。
加入している医療保険給付が受けられますか?
医療保険の適用外となります。
確定申告の際に医療費控除の対象になりますか?
医療費控除の対象外となります。
検査結果が陽性だったら、どうしたらいいですか?
本検査はスクリーニング検査となるため、確定検査(羊水検査)の受検を推奨しております。
担当医とご相談の上、ご安心できる医療機関にて検査をお受け下さい。
羊水検査はどのような場所で受けられている方が多いですか?
通院している産婦人科や検査費用の負担に上限はないので有名な大学病院でしっかり調べたいという方がいらっしゃいます。
どこで受けるか迷っています。どんな方が検査されていますか?
このような方々が検査を受けられています。
・仕事が忙しくスケジュールが合わないので一人で検査したい方。
・産婦人科から紹介された方。
・以前大学病院で検査したが、二人目なので気軽に検査をしたい方。
・以前こちらで検査をされたご友人の方。

など多数いらっしゃいます。
高齢出産で無事健康で生まれてくるか心配しています。ダウン症の出生率を教えてください。
20歳から24歳だと1677人中1人、35歳だと378人中1人、40歳だと106人中1人と年齢によって変わっていきます。