全ての妊婦さんの安心のために。
もっと安全な出生前診断を。

母体血液による出生前DNA鑑定

出生前DNA親子鑑定

母体血液による出生前DNA鑑定

母体血液による出生前DNA鑑定

日本国内での
自社ラボ鑑定

当社は、日本国内にある自社ラボで出生前DNA鑑定を行っている唯一の鑑定機関です。

母体血液による出生前DNA鑑定

トップレベルの
鑑定制度

出生前DNA鑑定で99.99%以上の父権肯定確率を保証する世界トップレベルの鑑定制度です。

母体血液による出生前DNA鑑定

早期の妊娠7週目
での検査

※胎児DNAが抽出できなかった場合、無料再鑑定一部返金保証があります。

母体血液による出生前DNA鑑定

最短5営業日で結果報告
とダブルチェック

スピード鑑定なら最短5営業日での結果報告が可能です。
血縁関係が否定された場合はもう一度無料にて検査を行い再確認するため10営業日で報告いたします。

母体血液による出生前DNA鑑定

体外受精にも
適した鑑定

結果報告書には、父子間の血縁緩解のみならず、母子間の血縁関係も記載しますので、体外受精の患者様にとって利用しやすい鑑定です。

母体血液による出生前DNA鑑定

男性の検体は、特殊
検体を使うことが可能

父親と思われる男性のDNAを抽出する検体として、口腔上皮以外に、毛髪や爪、歯ブラシなどの特殊検体を用いることが可能です。詳しくは、当社ホームページでご確認ください。

母体血液による出生前DNA鑑定

妊娠初期での
胎児の性別鑑定

エコーでは胎児の生殖器が確認できない7週からでも、DNA型分析により正確に性別が確認できます。

母体血液による出生前DNA鑑定

全国300カ所以上
医療機関と提携

全国300カ所以上の医療機関と提携し安心して採血ができる環境を整えております。

母体血液による出生前DNA鑑定

■母体血液における出生前DNA鑑定とは

正常に妊娠した母体の血液からは胎児のDNAが
検出されます。
当社の出生前DNA鑑定では、妊娠7週目以降の母体
血から血漿約10mLを分離し、血漿に含まれる微量な
DNAを精製し、精査された数百ヶ所の一塩基多型の
DNAプロファイルを解読します。
次世代シーケンサーを使うことで、母親由来のDNAだ
けでなく微量な胎児のDNAからの一塩基多型のプロ
ファイルが解読できます。並行して、被験者(母親と父親)
それぞれの口腔上皮細胞から得られた検体のDNAプロ
ファイルを解読します。
胎児のDNAプロファイルと2人の被験者のプロファイ
ルに矛盾がないかを判定することで、被験者が胎児の生
物学的な親であるか否かを解析します。

お気軽にお問い合わせください

電話ですぐにお問い合わせ

0120-330-987

受付時間:9:00 〜 22:00(年中無休)

ネット申し込みなら24時間受付中

ネットでのご予約はこちら

鑑定費用と期間

鑑定費用と期間の表
妊娠中の胎児 DNA鑑定(血液)オプション一覧
スピード鑑定
5~10日(+22,000円)


検査する擬父の人数
私的鑑定
母+男1人:+135,000円
母+男2人:+168,000円
母+男3人:+201,000円
法的鑑定
母+男1人:+198,000円
母+男2人:+231,000円
母+男3人:+264,000円


妊娠初期検査(採血予定日における妊娠期間)
7週~13週:+22,000円
14週目以降:+0円(無料)


弊社指定の綿棒(口腔上皮)以外の特殊検体
1個につき:+33,000円


DNA鑑定キットの速達発送(私的鑑定)
+3,300円


性別判定
+22,000円


検体採取立会い(法的鑑定)
被検者全員で代理店へ訪問:0円
被験者が別々に代理店を訪問:+11,000円
出張検体採取の依頼:+22,000円
出張検体採取の依頼(2カ所以上):+44,000円


結果通知方法
私的鑑定
1部につき:+5,500円
メンバーページでのご確認:+0円

法的鑑定
1部:0円
以降、1部につき:+5,500円


国際認定結果報告書の発行(法的鑑定)
1部につき:+33,000円


※料金は全て税込みです

検査の流れ

母体血液による出生前DNA鑑定

母体血液による出生前DNA鑑定

日本国内での
自社ラボ鑑定

当社は、日本国内にある自社ラボで出生前DNA鑑定を行っている唯一の鑑定機関です。

母体血液による出生前DNA鑑定

トップレベルの
鑑定制度

出生前DNA鑑定で99.99%以上の父権肯定確率を保証する世界トップレベルの鑑定制度です。

母体血液による出生前DNA鑑定

早期の妊娠7週目
での検査

※胎児DNAが抽出できなかった場合、無料再鑑定一部返金保証があります。

母体血液による出生前DNA鑑定

最短5営業日で結果報告
とダブルチェック

スピード鑑定なら最短5営業日での結果報告が可能です。
血縁関係が否定された場合はもう一度無料にて検査を行い再確認するため10営業日で報告いたします。

母体血液による出生前DNA鑑定

体外受精にも
適した鑑定

結果報告書には、父子間の血縁緩解のみならず、母子間の血縁関係も記載しますので、体外受精の患者様にとって利用しやすい鑑定です。

母体血液による出生前DNA鑑定

男性の検体は、特殊
検体を使うことが可能

父親と思われる男性のDNAを抽出する検体として、口腔上皮以外に、毛髪や爪、歯ブラシなどの特殊検体を用いることが可能です。詳しくは、当社ホームページでご確認ください。

母体血液による出生前DNA鑑定

妊娠初期での
胎児の性別鑑定

エコーでは胎児の生殖器が確認できない7週からでも、DNA型分析により正確に性別が確認できます。

母体血液による出生前DNA鑑定

全国300カ所以上
医療機関と提携

全国300カ所以上の医療機関と提携し安心して採血ができる環境を整えております。

母体血液による出生前DNA鑑定

■母体血液における出生前DNA鑑定とは

正常に妊娠した母体の血液からは胎児のDNAが検出されます。
当社の出生前DNA鑑定では、妊娠7週目以降の母体血から血漿約10mLを分離し、血漿に含まれる微量なDNAを精製し、精査された数百ヶ所の一塩基多型のDNAプロファイルを解読します。
次世代シーケンサーを使うことで、母親由来のDNAだけでなく微量な胎児のDNAからの一塩基多型のプロファイルが解読できます。並行して、被験者(母親と父親)それぞれの口腔上皮細胞から得られた検体のDNAプロファイルを解読します。
胎児のDNAプロファイルと2人の被験者のプロファイルに矛盾がないかを判定することで、被験者が胎児の生物学的な親であるか否かを解析します。

母体血液における出生前DNA鑑定とは

お気軽にお問い合わせください

電話ですぐにお問い合わせ

0120-330-987

受付時間:9:00 〜 22:00(年中無休)


ネット申し込みなら24時間受付中

ネットでのご予約はこちら

鑑定費用と期間

鑑定費用と期間の表
妊娠中の胎児 DNA鑑定(血液)オプション一覧
スピード鑑定
5~10日(+22,000円)


検査する擬父の人数
私的鑑定
母+男1人:+135,000円
母+男2人:+168,000円
母+男3人:+201,000円
法的鑑定
母+男1人:+198,000円
母+男2人:+231,000円
母+男3人:+264,000円


妊娠初期検査(採血予定日における妊娠期間)
7週~13週:+22,000円
14週目以降:+0円(無料)


弊社指定の綿棒(口腔上皮)以外の特殊検体
1個につき:+33,000円


DNA鑑定キットの速達発送(私的鑑定)
+3,300円


性別判定
+22,000円


検体採取立会い(法的鑑定)
被検者全員で代理店へ訪問:0円
被験者が別々に代理店を訪問:+11,000円
出張検体採取の依頼:+22,000円
出張検体採取の依頼(2カ所以上):+44,000円


結果通知方法
私的鑑定
1部につき:+5,500円
メンバーページでのご確認:+0円

法的鑑定
1部:0円
以降、1部につき:+5,500円


国際認定結果報告書の発行(法的鑑定)
1部につき:+33,000円


※料金は全て税込みです

検査の流れ

お問い合わせ・鑑定予約









よくあるご質問

DNA鑑定の技術に関するご質問

DNA鑑定結果はどれくらい正確ですか?
弊社では国際基準となるアメリカのFBIのガイドラインより高い精度の鑑定を行います。
最も正確な鑑定の一つです。

血縁関係を肯定する際の検査精度の最低保証値は父権肯定確率99.99%ですが、9割のケースは99.9999999%以上の数値が得られます。 (因みに、血縁関係を認める父権肯定確率の国際基準は99.9%)

父権肯定確率とは親子関係の確率ではなく、鑑定の信頼度を示す遺伝学用語です。
従って、99.9%の父権肯定確率は「限りなく100%に近い確率で生物学的親子関係である」という意味です。
理論上100%の鑑定は不可能ですが、肯定確率99.9%の数値で得られた結果を否定する方法は事実上ありません。

どうしてこんなに早く鑑定結果がわかるのですか?
私達は検体からDNAを抽出せずDNAを鑑定するダイレクトDNA鑑定を導入し、時間と費用をカットしながらも抜群の正確度の結果を提供しています。
ダイレクトDNA鑑定とはなんですか?
普段のDNA鑑定は検体からDNAだけを取り出すプロセスが必要ですが、DNAの抽出を行わず、ダイレクトにDNA鑑定を行う技術です。
これによって検体の量が少ない場合でも安定で、優れた感度のDNA鑑定ができます。
検体からDNAを抽出せずDNA鑑定を行うと正確度は同じですか?
はい、変わりません。
アメリカのFBIやCSI(科学捜査班)でも使われている検証されたテクニックです。
何歳からDNA鑑定を受けることができますか?
ほほの内側を滅菌された綿棒で擦るだけですので、産まれてすぐの赤ちゃんでもDNA鑑定ができます。
検体の種類によってDNA鑑定の精度が変わりますか?
いいえ、DNA鑑定の精度は同じです。
しかし、検体の保存状態や含まれている細胞の数によって鑑定できないケースもございます。
2名の父親と思える人、擬父が一卵性双生児ならどちらが生物学的に本当の父親か見分けますか?
いいえ、兄弟間では問題ありませんが、一卵性双生児間では二人とも同じ遺伝型として検出されるのでほぼ不可能です。
DNA鑑定の結果は何日ぐらいで分かりますか?
鑑定の内容と検体の種類によって異なります。
法科学鑑定の場合は最短で翌日、血縁鑑定の場合は2営業日から6営業日です。
骨や歯など特殊検体を用いた鑑定では4週間以上かかる場合もあります。
妊娠中の胎児 DNA鑑定(血液)の場合は最短で5~10営業日での結果報告となります。
どうしてお母様の血液で胎児のDNA鑑定ができるのですか?
妊娠6週目から胎児のDNAがお母様の血液に流れはじめ、妊娠期間が長くなるほど増加し8週目以降になると解析ができるレベルまで蓄積されます。
お母様のDNAと、胎児のDNA、疑父のDNAをNGS(次世代DNA配列解析手法)により比較することで血縁関係の確認ができます。

DNA鑑定の流れに関するご質問

DNA鑑定の申し込みをしたいのですが…
本ホームページのお申し込みフォームから、又はお電話にて弊社の専門スタッフにお申し込みいただくことが可能です。
検体採取キットや鑑定結果報告書の送付先を住所とは異なる場所に指定することも出来ますか?
はい、できます。
本人が郵便局の窓口に直接取りに行くこともオプションとして選べます。
また別の住所を指定することもできます。
私的DNA鑑定でも鑑定に参加する被検者の本人確認書や連絡先が必要ですか?
いいえ、必要ありません。
鑑定結果報告のため依頼人のEメール又はDNA鑑定報告書の郵送先だけは必要です。
私的DNA鑑定の場合、依頼人以外の鑑定参加者に、会社から連絡を取ることはありますか?
依頼人以外の鑑定参加者に、会社から連絡を行うことはありません。
但し、連絡が必要な場合は申し込みの際に指定された方法により、依頼人だけに連絡させていただく場合があります。
再鑑定が必要な場合の手続き
まず、依頼人にご報告いたします。
鑑定に追加の検体が必要な場合は検体採取キットをご郵送いたします。
この際、追加費用や同意書を再度作成する必要は基本的にはありません。
DNA鑑定の申し込みの際に医師の指示や裁判所、弁護士の認可が必要ですか?
いいえ、必要ありません。
DNA鑑定は弊社のように専門の鑑定機関で行うため、病院や法律事務所に依頼するものではありません。
出生前DNA鑑定の場合は血液/羊水の採取だけ病院で行う必要があります。
赤ちゃんは同意書の作成ができませんが…
未成年の場合は、鑑定のお申込みの時点での法的代理人である父親又は母親のサインが必要です。
法的DNA鑑定を依頼したいのですが、自分で検体採取キットを使いサンプルを郵送できますか?
いいえ、出来ません。
法的鑑定に伴う鑑定証は裁判における鑑定結果の全てを弊社が保証することなので、弊社のスタッフ、又は提携弁護士事務所のスタッフがお客様の自宅などに訪問し、検体の採取から鑑定まで弊社の責任下で行います。
私的DNA鑑定の結果は裁判では使えないのですか?
私的DNA鑑定においても裁判で認められる精度の結果が得られます。
しかし、法的鑑定証の発行は出来ませんので裁判では認められません。

プライバシーに関するご質問

周りに知られないように鑑定することはできますか?
はい、できます。
個人情報に関して徹底して管理しておりますので、安心してお申し込みください。
依頼人以外に鑑定結果が伝わることはありますか?
いいえ、ありません。
鑑定結果の報告は依頼人からお申し込みの際にご指定頂いたEメールにて、電話やファクスによる結果報告は行わないので、依頼人だけにお伝えできます。
他の人に知られず鑑定結果を郵送してもらえますか?
はい、できます。
鑑定結果は郵便局留めでの発送も可能です。
鑑定結果はEメールにより報告することもできます。
私たちは経済産業省個人遺伝情報保護ガイドラインに基づき、全ての鑑定内容に対し徹底しセキュリティーを守っています。
詳しくは個人情報保護に関する基本方針をご覧ください。
私的鑑定の申し込みの際にも本人確認書類などが必要ですか?
いいえ、必要ありません。
依頼人以外の被検者の連絡先も必要ありません。
私的DNA鑑定と法的DNA鑑定の違いはなんですか?
私的DNA鑑定は、依頼人がご自身で検体を採取し申請書などの書類を作成しますが、法的DNA鑑定では、弊社の専門スタッフが同行し検体の採取から申請書などの書類作成までを一緒に行う、という点で異なります。
鑑定の方法や精度は変わりません。

料金に関するご質問

1回目の鑑定で結果が得られなかった場合、追加費用はどうなりますか?
非追加費用は弊社が負担し、無料にて1回再鑑定を行います。
無料再鑑定を希望しないまたは再鑑定ができない場合は、依頼額の30%をご返金いたします。
採取した検体を郵送する場合の費用など、鑑定依頼後に追加費用は必要ですか?
いいえ、最初の鑑定費以外に弊社で頂く追加費用は一切ございません。
往復の送料を全額当社が負担いたしますので検体採取キットに同封されている返送用封筒に検体を入れてポストに投函するだけです。
着払(又は着払の速達)にてご返送頂けます。
相談は無料ですか?
はい、弊社及び提携の法律事務所とのご相談は無料です。
お気軽にご相談ください。
返金はできますか?
はい、鑑定開始前であれば返金いたします。
結果判定のミスがある場合や、結果が得られなかった場合返金/無料再鑑定はできますか?
万が一、結果判定のミスがあった際には鑑定費用を全額返金いたします。
また、結果が得られなかった場合は往復送料と鑑定費用を弊社が負担し無料にて再鑑定を行います。
無料再鑑定を希望しないまたは無料再鑑定ができない場合は、依頼額の30%をご返金いたします。
無料再鑑定に進まれた場合は、その後はいかなる返金もいたしかねます。
法的DNA鑑定を依頼し検体採取に来てくれますか?
被験者様が弊社(又は提携の法律事務所)にお越し頂ければ検体採取の立会いに追加費用はかかりませんが、ご自宅やカフェなどに出張検体採取が必要な場合は20,000円(税別)/1カ所の追加料金が発生します。
法的な出生前血液DNA鑑定の場合、病院での立会いは無料にて対応させていただきます。

その他のご質問

髪の毛や、歯ブラシ、タバコの吸殻などでDNA鑑定はできますか?
髪の毛や、歯ブラシ、タバコの吸殻など様々な検体で、血縁関係を確認することはできます。
詳しい内容に関してはメールまたはお電話にてご相談ください。
注文情報を紛失した際には電話や別のメールにて鑑定結果を受けられますか?
当社にお電話でお問い合わせいただいてもお答えすることはできません。
お申し込みの際に指定されたメール又は、本人限定受取郵便にて再度鑑定書を郵送させて頂きます。
予めご了承ください。
私的DNA鑑定でも鑑定書を郵送してもらえますか?
はい、申し込みの際に鑑定書の発行のオプションにチェックを入れてください。