2024.06.12

お知らせ

DNA先端医療株式会社はマタニティマークとのタイアップ広告を掲載開始

マタニティ―マークを通して妊産婦さんに優しい環境づくりを推進する活動を応援しています。

DNA先端医療株式会社(代表取締役:栗原慎一)は、妊産婦さんへの配慮と優しい環境づくりを推進する
「マタニティーマーク」の認知を高める活動に賛同し、車両掲載開始致しました。

DNA先端医療株式会社は、「すべての妊婦さんの安心のために」をコンセプトにしています。
新しい命の誕生を心待ちにしている妊婦さん。優しい気持ちで寄り添い、応援できる世の中であってほしいと願っています。男女問わず、一人でも多くの皆様にマタニティーマークを知って頂きたいという願いを込めデザイン致しました。
大阪モノレールにご乗車の際は、是非、探してみてください。

大阪モノレール掲載状況

マタニティマークとは

妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにもとても大切な時期です。しかし、外見からは見分けがつかないため、「電車で席に座れない」、「たばこの煙が気になる」など妊婦さんにはさまざまな苦労があります。

国民運動計画「健やか親子21」推進検討会において、妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保を目指し、「マタニティマーク」を発表しました。マークは、妊婦さんが交通機関等を利用する際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。また、交通機関、職場、飲食店等が、呼びかけ文を添えてポスターなどとして掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するものです。

  • 妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。
  • さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。

※文章抜粋:子ども家庭庁マタニティマークについてより

 https://www.cfa.go.jp/policies/boshihoken/maternity-mark